榊原温泉病院-特定医療法人暲純会(ショウジュンカイ)

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ大

三重県津市榊原町1033-4 TEL:059-252-111


看護部

看護部長メッセージ

看護部長 山下 優江

私たち看護部は、地域に根ざした病院を目指し、皆さまから信頼され満足していただけるように、安心と安全の看護サービスを提供できることを目標としています。

看護部では、看護部の理念にもある、「思いやりのある信頼される看護・介護が提供できる」を実現するため、広い視野と豊かな感性、高い倫理観を持ち医療のチームの一員として質の高い看護実践ができる人材の育成を目指し、平成30年度から教育体制はクリニカルラダーを導入しました。

チーム医療においては、介護士は欠かすことができない存在でありチームの一員として介護福祉士、介護士も大いに活躍しています。介護士職員に対しても、独自の教育の場を設け人材育成に取り組んでいます。

笑顔や挨拶を大切にし、日々のケアも自分の家族を思うように患者さまやご家族に寄り添い、手の温もりを届けられるように看護・介護を実践していきたいと考えています。 職員がやりがいを感じながらイキイキと働けるように、環境改善をし、人財を貴重な財産として、WLB(ワークライフバランス)を意識した労働環境の改善にも努めています。 また、育児と仕事を両立しやすくするために院内保育園を設置し、子育て世代の看護師も活躍しています。

これからも、地域の皆さまから「温泉病院に入院して良かった」と言っていただけるよう全力を尽くしてまいります。

看護部長 山下 優江

看護部理念

  • 地域の皆様が安心して医療が受けられる温かい医療環境の提供に努めますという病院の理念を理解し、全ての患者様に安全で安心な思いやりのある、信頼される看護・介護を提供します。
  • 暲純会の看護師として誇りを持ち、自己啓発に努め、自律した看護を目指します。

看護部概要

  • 看護方式
    プライマリーナースを基本とした看護体制で、日勤ペアナースで看護を実践しています。
    当院は毎年津看護専門学校の卒業生が就職しています。新人から安心して安全な看護が提供できるようにしています。

topへ戻る